租税教室

私の好きな仕事の一つです。

今年はコロナの影響もあり、租税教室を開催される学校が少なめのようです。

しかし、租税教育は重要です。

多くの学校は、小学校は6年生、中学校は3年生で取り入れていただいているので、

「来年しよう!」とはいかないのが難しいところ。

ご依頼いただいた学校では、コロナ対策をしながら、精一杯伝えてきました。

クイズやワークを取り入れながらの授業は、子供たちも楽しそうに参加してくれました。

今年はもう一つ、大きなイベント。

神奈川大学でZoomを利用した租税教室も経験してきました。

今までZoomを利用したことがなかったのですが、コロナ禍でZoom利用が一気に増え、

半ば強制的にZoomデビューすることに。

そんな中、まさか、Zoomで租税教室を行うことになるとは。

画面共有をしながらの授業なので、複数の画面を用意し、事務所の通信環境もレベルアップさせました。

3月ごろには、ビクビクしながら使っていたツールも、いまや当たり前のものになってきましたね。